ヘッドラインニュース

沖縄健食市場、回復軌道に

 ピーク時の半分まで落ち込んだ沖縄県の健康食品産業が回復しつつある。沖縄空港の国際物流ハブ化を背景に、アジアを中心とした海外展開が加速。また県のサポートなどを活用し、各社は本土企業と戦える環境を整備した。末端ではボタンボウフウやクワンソウ等が市場を拡大させている。

関連記事

  1. 健食懇が設立20周年、記念講演会に120人
  2. 内科学会など8学会 内臓脂肪症候群の診断基準を発表
  3. 上海でCPhI等 ヘルスケア展示会集結
  4. 国センの高麗人参商品テスト、業界から異論 訂正記事求める
  5. ユニチカ、「ハナビラタケ倶楽部」シリーズ6品を上市
  6. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  7. キダチアロエに抗がん作用
  8. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
PAGE TOP