ヘッドラインニュース

沖縄健食市場、回復軌道に

 ピーク時の半分まで落ち込んだ沖縄県の健康食品産業が回復しつつある。沖縄空港の国際物流ハブ化を背景に、アジアを中心とした海外展開が加速。また県のサポートなどを活用し、各社は本土企業と戦える環境を整備した。末端ではボタンボウフウやクワンソウ等が市場を拡大させている。

関連記事

  1. 健康産業速報20180719 春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴
  2. エコナ問題、特保制度に波及
  3. 規制改革要望、6月1日から受付スタート
  4. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  5. 北海道バイオインダストリー、植物性乳酸菌活用した菓子を来春上市へ…
  6. 経産省、「ベンチャー賞」でファーマフーズなど表彰
  7. 厚労省、特別用途食品制度で通知
  8. 厚労省 「規格基準型特保」第一弾決定
PAGE TOP