ヘッドラインニュース

16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増

 家庭の財布のひもが固く締まる中、健食への支出は2年連続で2桁の伸び――。総務省は10日、平成17年3月期ならびに平成16年度の家計調査報告を発表した。クロレラやアロエなど健康保持用摂取品の16年度の1ヵ月あたりの支出額は1310円で、名目で14.1%増と大きく伸長。健康食品への支出は15年度にも名目28.0%増という伸び率を記録しており、家計調査全体ではマイナスあるいは微増という項目が目立つ中、2年連続での2桁増となった。「主にサプリメントが伸びている」(総務省統計局)という。

関連記事

  1. CRN−J 業界団体「連合構想」浮上
  2. 日本CoQ1協、10品に初の認定マーク
  3. 議連「健食問題研究会」64人に  地元産業界が後押し
  4. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  5. α−リポ酸原料、今年の流通量は80トン超の見通し
  6. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
  7. 疫学会、25日から都内で 緑茶の有用性明らかに がん・死亡リスク…
  8. 改正独禁法案を閣議決定、健食メーカーにも規制の網
PAGE TOP