ヘッドラインニュース

16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増

 家庭の財布のひもが固く締まる中、健食への支出は2年連続で2桁の伸び――。総務省は10日、平成17年3月期ならびに平成16年度の家計調査報告を発表した。クロレラやアロエなど健康保持用摂取品の16年度の1ヵ月あたりの支出額は1310円で、名目で14.1%増と大きく伸長。健康食品への支出は15年度にも名目28.0%増という伸び率を記録しており、家計調査全体ではマイナスあるいは微増という項目が目立つ中、2年連続での2桁増となった。「主にサプリメントが伸びている」(総務省統計局)という。

関連記事

  1. 措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増
  2. 経産省、健食の連鎖販売業者に取引停止命令
  3. エコナ問題で課長級会議
  4. 新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に
  5. 日健栄協、賀詞交歓会に430人
  6. 15年度売上高調査 健食3.6%増の1895億円
  7. 協和ウェルネス、ビオチンの本格供給開始
  8. 効能表示、消費者が要望
PAGE TOP