ヘッドラインニュース

16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増

 家庭の財布のひもが固く締まる中、健食への支出は2年連続で2桁の伸び――。総務省は10日、平成17年3月期ならびに平成16年度の家計調査報告を発表した。クロレラやアロエなど健康保持用摂取品の16年度の1ヵ月あたりの支出額は1310円で、名目で14.1%増と大きく伸長。健康食品への支出は15年度にも名目28.0%増という伸び率を記録しており、家計調査全体ではマイナスあるいは微増という項目が目立つ中、2年連続での2桁増となった。「主にサプリメントが伸びている」(総務省統計局)という。

関連記事

  1. 健康産業速報ロゴ 健食等の「定期購入」トラブル増 国センが再度注意喚起
  2. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  3. 食品開発展、10月13~15日に開催
  4. ネスレ、ダイエット市場に参入 6億ドルで企業買収
  5. 〔新春特別企画〕健康食品2008年ヒット予測
  6. 健食支出、高齢者が下支え
  7. 厚労省 健食の表示規制強化 事務連絡文書「拘束力なし」 猶予期間…
  8. 韓国健食売上ランキング、トップは「紅参」
PAGE TOP