ヘッドラインニュース

16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増

 家庭の財布のひもが固く締まる中、健食への支出は2年連続で2桁の伸び――。総務省は10日、平成17年3月期ならびに平成16年度の家計調査報告を発表した。クロレラやアロエなど健康保持用摂取品の16年度の1ヵ月あたりの支出額は1310円で、名目で14.1%増と大きく伸長。健康食品への支出は15年度にも名目28.0%増という伸び率を記録しており、家計調査全体ではマイナスあるいは微増という項目が目立つ中、2年連続での2桁増となった。「主にサプリメントが伸びている」(総務省統計局)という。

関連記事

  1. 「リパミンPS」、米FDAよりGRAS取得
  2. CRN-J、10周年記念大会に150人 
  3. 厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ
  4. アムスライフ、自然食品販売の正直村を子会社化へ
  5. 健食支出、11月の前年同月比 震災後初のプラスに
  6. 特保マーク変更へ
  7. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
  8. アガリクス安全性試験結果、年明けにも報告
PAGE TOP