ヘッドラインニュース

CoQ10問題決着へ 「上限量、設定は困難」 意見募集実施も評価覆らず

食品安全委員会は10日に開催した定例会合で、「上限量設定は困難」とするコエンザイムQ10のリスク評価結果について合意、同日付で厚生労働大臣に通知した。これにより食品安全委での議論は終了、厚労省は評価書をもとに、リスク管理機関として必要な通知を今月中にも出す予定。→続きは「健康産業速報」第1051号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 文科省研究班、機能性食品の評価法を開発
  2. ラクトフェリンフォーラム、4・13事務連絡取り上げ12日に講演会…
  3. 健康増進法等の一部地方へ譲渡
  4. サプリ支出12%増 8月は40%増も、9月は微増に
  5. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  6. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  7. 厚労省 健食安全性検討会 GMP指針改正で大筋合意 結論は6月に…
  8. 食品表示の4検討会、相次ぎ報告書 「機能性表示」は25日に決着
PAGE TOP