ヘッドラインニュース

ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア

 食品安全委員会は18日に開催した定例会合で、ローヤルゼリーペプチドを含有する特定保健用食品申請品目「ステイバランスRJ](申請者・アピ)について審議、安全性に問題はないとする評価結果を了承し、同日付で意見募集を開始した。6月16日まで、国民から幅広く意見・情報を募る。許可されるまでには、関与成分の試験検査などまだ複数の段階を踏む必要があるが、安全性評価がひとまず終了したことは、許可に向けてひとつの山を越えたといえる。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
  2. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  3. ローヤルゼリー市場規模 3%増の520億円に 輸入量、800トン…
  4. サプリ支出11%増 16年トータル、昨年越え濃厚に
  5. スギ薬局とイオン、業務・資本提携を解消
  6. 日健栄協、3社にGMP認定
  7. 厚生労働科学研究 食品の有効性評価で前進
  8. 薬健研シンポ、健食の国際動向
PAGE TOP