ヘッドラインニュース

ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア

 食品安全委員会は18日に開催した定例会合で、ローヤルゼリーペプチドを含有する特定保健用食品申請品目「ステイバランスRJ](申請者・アピ)について審議、安全性に問題はないとする評価結果を了承し、同日付で意見募集を開始した。6月16日まで、国民から幅広く意見・情報を募る。許可されるまでには、関与成分の試験検査などまだ複数の段階を踏む必要があるが、安全性評価がひとまず終了したことは、許可に向けてひとつの山を越えたといえる。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. 多次元抗酸化研究会、抗酸化能の受託分析に着手
  2. アスタキサンチン研究会が発足
  3. 経済関係者らが参加、「統合医療を実現する会」発足
  4. 本紙主催「個人情報保護法」講演会(18日)
  5. 食品産業センター、12月に食品表示セミナー
  6. 日本生物科学研究所、大分に新研究棟竣工
  7. 公取委、健食販売2社に排除命令 「デトックス」表示に規制の網
  8. 健食支出、11月は1000円割れ
PAGE TOP