ヘッドラインニュース

ローヤルゼリー特保、安全性評価をクリア

 食品安全委員会は18日に開催した定例会合で、ローヤルゼリーペプチドを含有する特定保健用食品申請品目「ステイバランスRJ](申請者・アピ)について審議、安全性に問題はないとする評価結果を了承し、同日付で意見募集を開始した。6月16日まで、国民から幅広く意見・情報を募る。許可されるまでには、関与成分の試験検査などまだ複数の段階を踏む必要があるが、安全性評価がひとまず終了したことは、許可に向けてひとつの山を越えたといえる。→続きは「健康産業速報」第1027号で!

関連記事

  1. 「ビルベリーで脚のむくみ改善」 ブルーベリー国際シンポで
  2. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  3. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
  4. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  5. 食品保健指導士の意識調査 対象の半数、資格利用せず 日本疫学会で…
  6. 加工食品の業者間取引にJAS法適用へ 健食原料にも影響か
  7. 厚労省概算要求、健食は安全対策に限定
  8. カロテノイドの摂取で動脈硬化予防 果樹研などが疫学調査
PAGE TOP