ヘッドラインニュース

被害救済装い悪質勧誘、健食購入者らターゲットに 「カモリスト」が存在?

 鹿児島県は16日、過去に訪問販売などで健康食品等を購入し高額の契約を抱えている人を狙った悪質な勧誘が行われているとして、二次被害に巻き込まれないように注意喚起を行った。→続きは『健康産業速報』第1180号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ファンケル、47都道府県すべてに直営店舗出店
  2. 厚労省 4・13健食表示規制問題 事務連絡第二弾、見送りに 「市…
  3. 健康寿命延伸へ、ヘルスケア市場創出を 経産省・江崎氏
  4. 超党派議員連盟が初会合 健食新法制定に向け始動 情報提供のあり方…
  5. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  6. 「やせ」状態でさらにダイエット、思春期女性で問題に
  7. 住友商事と東洋新薬、健食・化粧品販売の合弁会社設立
  8. 新宿区医師会 統合医療検討委を設置(1/20)
PAGE TOP