注目の記事

改正景表法で「課徴金」、来月施行 消費者庁が説明会

消費者庁は11日、改正景品表示法に基づき4月1日から導入される「課徴金制度」に関する説明会を都内で開催した。全国13か所で実施するもので、東京会場では同日2回開催、計400人の事前登録があった。


冒頭、「課徴金は不当表示をした場合にかかるもの」と説明。まずは不当表示を行わないことが肝要と呼びかけた。
課徴金の対象行為は・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. ビタミンE、世界人口の8割が不足
  2. 韓国初の睡眠改善素材「カジメ」抽出物、日本上陸へ
  3. セシール、肝臓エキスサプリなど発売
  4. テモナ、25日から通販支援で新サービス
  5. 非常食ではなく「災害食」 乾パンで我慢する時代は過去
  6. 消費者庁、ライオンの特保表示に勧告 健増法に抵触
  7. 「機能性表示」認知度6割、うち2割に摂取経験 通販協調査
  8. 日健栄協、ボーエン化成にGMP認定
PAGE TOP