注目の記事

改正景表法で「課徴金」、来月施行 消費者庁が説明会

消費者庁は11日、改正景品表示法に基づき4月1日から導入される「課徴金制度」に関する説明会を都内で開催した。全国13か所で実施するもので、東京会場では同日2回開催、計400人の事前登録があった。


冒頭、「課徴金は不当表示をした場合にかかるもの」と説明。まずは不当表示を行わないことが肝要と呼びかけた。
課徴金の対象行為は・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. 日本とスウェーデン、フレイル対策で機能食品開発
  2. 資生堂の「乾燥肌」対応特保が許可
  3. フロスト&サリバン、英国のEU離脱「サプリに影響も」
  4. 京大、ビタミンDに脂質量抑制効果を確認
  5. クオール薬局、「健康サポート薬局」モデル店舗をオープン
  6. 機能性表示16品受理、計657品に
  7. 丸善製薬、ブラックジンジャーの脂肪分解で特許
  8. 骨代謝学会、7月に大阪で 栄養・食料学会とシンポ
PAGE TOP