注目の記事

改正景表法で「課徴金」、来月施行 消費者庁が説明会

消費者庁は11日、改正景品表示法に基づき4月1日から導入される「課徴金制度」に関する説明会を都内で開催した。全国13か所で実施するもので、東京会場では同日2回開催、計400人の事前登録があった。


冒頭、「課徴金は不当表示をした場合にかかるもの」と説明。まずは不当表示を行わないことが肝要と呼びかけた。
課徴金の対象行為は・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. フロイント産業第1四半期、売上高30%増
  2. エルエスコーポ、アミノチオネインで特許
  3. 厚生労働省、カフェインでQ&A
  4. 睡眠環境の総合コンサル可能に グレーゾーン解消制度
  5. 【通関速報】上半期ハチミツ輸入量、前年同期比44%増
  6. ナットウキナーゼ、健常者にも効果
  7. 16年度の健食通販売上高1%増、通販協速報値
  8. 北海道経産局、機能性素材等で11月にビジネスマッチング
PAGE TOP