ヘッドラインニュース

15年度売上高調査 健食3.6%増の1895億円

sokuhou.jpg


138社対象、全ての月でプラスに

日本通信販売協会は5月31日、2015年度の通販売上高月次調査結果の総括を発表、対象138社の健康食品売上高は約1895億円で、前年度比3.6%増と伸長したことが分かった。


15年度の通販総売上高(対象138社)は1兆5530億2600万円で、、前年度比1.6%増と堅調。品目別では明暗が分かれており、4月以外すべて前年割れとなった「衣料品」が同7.1%減の約2981億円と伸び悩んだ。通販協では「総合大手が苦戦した」としている。一方で文具・事務用品が堅調で市場を牽引、化粧品・健康食品も好調だったことなどから、全体ではプラスで着地した。ただ通販市場全・・・
(詳しくは6月3日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 特別用途食品制度、改正案を発表
  2. ダイエット&ビューティーフェア、25日開幕
  3. 「かき肉エキス」の日本クリニック、ダイエット食品市場に本格参入
  4. 大正製薬と養命酒、健食を共同開発
  5. ミツバ貿易、サージ供給量が急増
  6. 中国製ニセ薬で健康被害拡大 都内で死亡事例も
  7. 農水省、ナノ化懸濁液を開発へ 栄養補助食品への利用に期待
  8. 米CRN調査、医師の79%が患者にサプリ推奨
PAGE TOP