ヘッドラインニュース

機能性表示食品、400品突破 生鮮食品で4品目の受理


今年度100品超、企業数127社に

消費者庁は29日、機能性表示食品として受理した7品の情報を公表、これにより受理総数が400品を突破した。今年度は3カ月で早くも100品を突破。ただ企業からは「受理までの期間が長くなり、全く読めなくなっている」との声も聞かれる。


29日に7品の情報が追加され、今年度の受理数は103品。「国産コシヒカリご・・・

(詳しくは8月30日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 伊藤園、サプリメント事業に本格参入
  2. 日健栄協、林理事長による新体制発足
  3. アムスライフサイエンス、ジャスダック上場へ
  4. 国セン・関節健食の商品テスト 内容に疑問符
  5. 帝京大・児玉氏、「CoQ10が免疫に関与」 日健栄協セミナーで
  6. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  7. 北海道、健食3品から医薬品成分
  8. 米国スペシャリティフード13兆円規模に、機能性水市場も急拡大
PAGE TOP