ヘッドラインニュース

家計調査7月、健食支出8・9%減

 今年下半期のスタートとなる7月の健康食品支出額は、上半期の停滞感を覆すには至らず、マイナス発進となったことが、総務省統計局が7日に発表した家計調査報告でわかった。前年同月比15・7%減を記録した6月の大幅な落ち込みからは若干回復したものの、4月から4ヵ月連続で前年割れとなった。→続きは『健康産業速報』第1160号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「サミー」の受理、業界で話題に
  2. 栄養ケアステーション 機能性食品販売を推進 特定健診制度スタート…
  3. ナチュラルローソン、「ファイバーデトックス」コーナーを設置
  4. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  5. GMP、「将来、貿易の必須要件に」
  6. 日本病院会 人間ドック全国集計
  7. 小林製薬、東洋新薬と合弁会社設立 健食の企画開発
  8. 1241号(2008年7月1日号)配信
PAGE TOP