ヘッドラインニュース

家計調査7月、健食支出8・9%減

 今年下半期のスタートとなる7月の健康食品支出額は、上半期の停滞感を覆すには至らず、マイナス発進となったことが、総務省統計局が7日に発表した家計調査報告でわかった。前年同月比15・7%減を記録した6月の大幅な落ち込みからは若干回復したものの、4月から4ヵ月連続で前年割れとなった。→続きは『健康産業速報』第1160号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 1245号(2008年7月15日号)配信
  2. 果樹研、β-クリプトキサンチンでヒト試験報告
  3. 静岡工業技術センター、抗ストレス食品を開発へ
  4. ロート製薬、特保の新素材開発に注力
  5. サプリ支出横ばい 0.5%減 家計調査17年上半期
  6. シトルリンで研究会発足
  7. カルピス、ビンカマイナー配合緑茶飲料を発売
  8. 協和発酵中間期、「リメイク」の売上拡大
PAGE TOP