ヘッドラインニュース

常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明

 常磐植物化学研究所(043-498-0007)は、ラフマ葉抽出物の抗酸化活性および抗不安作用を解明した。20、21の両日に開催される「第22回和漢医薬学会大会」で発表する。

関連記事

  1. 厚労省、食薬区分を改正 「EGF」等
  2. 「アーユルヴェーダ」セミナーに100人
  3. 千葉県、生活習慣病の予防・早期診断システム構築へ
  4. D&B展が開幕、美容・ダイエット商材が集結
  5. 04年受託製造企業調査
  6. 「白甘藷由来糖ペプチド」で血糖改善
  7. 名市大・牧野氏が講演 健康食品、再分類が必要 栄養素と生薬、「区…
  8. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
PAGE TOP