ヘッドラインニュース

常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明

 常磐植物化学研究所(043-498-0007)は、ラフマ葉抽出物の抗酸化活性および抗不安作用を解明した。20、21の両日に開催される「第22回和漢医薬学会大会」で発表する。

関連記事

  1. 健康食品の受託試験「抗加齢」の評価依頼急増 エビデンス重視に拍車…
  2. 安全性第三者認証で「評価シート」
  3. 日米協議、健食を議題に
  4. 厚労省 健食被害検討会 委員決定、25日に初会合 臨床医等で組織…
  5. EU、ヘルスクレームで前進 アガリクスの免疫表示申請 英FSAが…
  6. 通販企業、4割強が健康食品販売
  7. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  8. 日医、健食の健康被害情報の収集へ
PAGE TOP