ヘッドラインニュース

常磐植物化学研究所、ラフマの抗酸化・抗不安作用を解明

 常磐植物化学研究所(043-498-0007)は、ラフマ葉抽出物の抗酸化活性および抗不安作用を解明した。20、21の両日に開催される「第22回和漢医薬学会大会」で発表する。

関連記事

  1. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  2. がん代替医療で健食を検証
  3. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望
  4. オリザ油化、クルミ・ニラなど新素材2品上市
  5. ナチュラルグループ本社、全国総会盛大に
  6. 経産省、「元気なモノ作り中小企業」300社決定 健食企業も
  7. サプリ支出3%増「単身世帯」は伸び悩み
  8. ハウス食品中間期、「ウコンの力」快進撃
PAGE TOP