ヘッドラインニュース

届出情報の不備など問題視 消費者委員会 消費者庁からヒアリング

消費者委員会は20日、機能性表示食品制度の運用状況について消費者庁からヒアリングを実施、分析法など届出情報に不備があったことに対し、委員から厳しい意見が相次いだ。河上正二委員長は消費者庁に対し、問題点への対応を求めた。


消費者委は14年12月に、・・・

(詳しくは9月21日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 地域資源活用促進法案、来月11日にも成立の見通し
  2. ASEANヘルス&ウェルネス展、16日スタート
  3. 消費者委員会、健食制度の検討要求も
  4. 都、「健康安全研究センター」を再構築へ
  5. 食品安全委、DAG評価で論点整理 厚労省は追加試験に着手
  6. ウコンに胃粘膜障害の抑制効果
  7. エゾウコギで血流改善 「ヘモレオロジー学会誌」に掲載
  8. 自民党、参院選公約に「機能性食品の開発・商品化」
PAGE TOP