ヘッドラインニュース

届出情報の不備など問題視 消費者委員会 消費者庁からヒアリング

消費者委員会は20日、機能性表示食品制度の運用状況について消費者庁からヒアリングを実施、分析法など届出情報に不備があったことに対し、委員から厳しい意見が相次いだ。河上正二委員長は消費者庁に対し、問題点への対応を求めた。


消費者委は14年12月に、・・・

(詳しくは9月21日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 健食企業2社に排除命令
  2. 健食表示検討会、業界団体が有効性表示制度の導入要求
  3. GABAで満員電車のストレス軽減
  4. 人間ドック、異常最多は「高コレステロール」 「肥満」3割超に
  5. 厚労省、新特保制度で中間報告
  6. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  7. カイゲンとアートネイチャーがコラボ商品を発表
  8. 欧州ヘルスクレーム、来年1月統一へ
PAGE TOP