ヘッドラインニュース

日本ランチェスター、モズク事業で沖縄県・津堅島と提携

 日本ランチェスター工業(079・568・5950)は、沖縄県・津堅島のモズク生産組合と提携、フコイダンを高含有するオキナワモズクを活用したOEM事業を本格的にスタートする。津堅島は、全国トップクラスのモズク(オキナワモズク)生産量を誇る。→続きは『健康産業速報』第1164号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  2. 大日本製薬、興和にヘルスケア事業譲渡へ
  3. 08年健食支出1.8%減
  4. バイブル本事件、健食販社社長ら起訴事実認める
  5. クロレラ工業、クロレラの原料供給事業を本格化
  6. 厚労省 健食安全性検討会 健康被害情報の収集促進 第三者認証の要…
  7. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食業者ら逮捕
  8. 薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か
PAGE TOP