ヘッドラインニュース

日本ランチェスター、モズク事業で沖縄県・津堅島と提携

 日本ランチェスター工業(079・568・5950)は、沖縄県・津堅島のモズク生産組合と提携、フコイダンを高含有するオキナワモズクを活用したOEM事業を本格的にスタートする。津堅島は、全国トップクラスのモズク(オキナワモズク)生産量を誇る。→続きは『健康産業速報』第1164号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. クロレラ工業、MSM事業を分社化(1/20)
  2. アムスライフ快進撃、売上高27%増 OEM好調
  3. 日本ゼラチン工業組合、コラーゲンペプチド規格を制定
  4. 7次改定・食事摂取基準
  5. 全国レベルの健食買上調査、国内初の医薬品成分を検出
  6. サプリ支出、回復基調に
  7. クロレラ工業、クロレラの原料供給事業を本格化
  8. ハーブ絶滅危惧リストに「フーディア」「イチョウ」等
PAGE TOP