ヘッドラインニュース

静岡工業技術センター、抗ストレス食品を開発へ

 静岡工業技術センターの鈴木敏博氏らの研究班は、抗ストレス作用をもつ食品や化粧品の商品開発に向けたヒト研究を実施する。来月8日開催の第1回フードサイエンスセミナー(主催・静岡県ほか)で、今後の研究計画の概要を発表する。

関連記事

  1. 厚労省研究班、健食による健康被害実態を調査
  2. 6月の健食通販売上高3.9%増
  3. 東大・染谷氏ら、「活性酸素は老化に関与しない」
  4. 東海漬物、健食市場に本格参入
  5. 都調査、健食危害相談が減少
  6. 和漢医薬学会、30日から大阪で
  7. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  8. 食品産業、8割が経営悪化
PAGE TOP