ヘッドラインニュース

ビタミンC価格高騰、今秋「再値上げ」の懸念も

中国の環境規制で一部減産

ビタミンcの原料価格の値上がりが続いている。生産能力が需要を下回る恐れもあり、その懸念から輸入各社が確保に動いたことで、価格高騰にさらに拍車がかかっている。末端ベースでは、今年2~3月にかけて第1回目の値上げがあった後、先月から今月にかけて第2回目の値上げを迎えている。関係者の話によると、秋ごろさらに3回目の値上げが行われる可能性も浮上してきた。約3万トンの生産能力を持つ山東魯維社のVC(末端卸ベース・キロ当たり)は、昨年の500円台から今年春頃には900円台に値上がりしたとみられる。約2万トンの生産能力を持つ東北製薬社製のVCはは「今年秋頃までに1800円に近づくのでは」との予想もある。メーカー各社で幅があるものの、価格は平均して現在1500円前後とみられる。背景には・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

 

 

関連記事

  1. HPMC、年度内にも規制緩和か
  2. 厚生労働科学研究 成人女性は「鉄不足」 潜在的貧血、加齢で増加
  3. 改正割販法省令案、健食訪販等に影響
  4. 特保申請品目にアイケア関連
  5. リケンが債権者説明会、参加者から不満噴出
  6. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
  7. 国セン 健食等の通販広告で注意喚起 「お試し」で定期購入に
  8. リコム、キノコキトサンで「食事制限なしにダイエット可能」
PAGE TOP