ヘッドラインニュース

ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入

 ヤマハ発動機は6日、都内で記者会見を行い、アスタキサンチンの原料供給により健康食品市場に参入することを明らかにした。  同社は二輪車などを製造する一方、地球環境保護の観点から二酸化炭素の吸収技術を研究していた。その中で微細藻類を活用したCo2吸収技術に着目、研究を進める過程で、アスタキサンチンを高濃度に含有するヘマトコッカス藻の培養に成功した。

関連記事

  1. カゴメ、健食ブランド立ち上げ 第1弾はリコピン
  2. 京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」…
  3. RJ公取協が20周年式典、130人が参加
  4. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  5. 厚労省、健康食品など輸入加工品の自主管理指針策定へ
  6. 青汁市場、9年連続成長 4%増の1050億円に
  7. 家計調査6月 健食支出、前月比19%増
  8. 10年度政府予算案 健食行政、今年度とほぼ同様
PAGE TOP