ヘッドラインニュース

ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入

 ヤマハ発動機は6日、都内で記者会見を行い、アスタキサンチンの原料供給により健康食品市場に参入することを明らかにした。  同社は二輪車などを製造する一方、地球環境保護の観点から二酸化炭素の吸収技術を研究していた。その中で微細藻類を活用したCo2吸収技術に着目、研究を進める過程で、アスタキサンチンを高濃度に含有するヘマトコッカス藻の培養に成功した。

関連記事

  1. 「フィーバーフュー」にヒットの兆し
  2. カネカ、機能性食品事業を強化 第1弾にCoQ10新素材など投入
  3. 規制改革会議が再開 健食表示緩和、「確実な実現を」
  4. 家計調査 健食支出の前年同月比 3ヵ月連続で減少
  5. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  6. 農水省、「食品機能性評価支援センター」 来年5月メドに設置
  7. 農産物「機能性表示」で取組加速
  8. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
PAGE TOP