ヘッドラインニュース

住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始

 住商食品とカネボウフーズは、スペインの大手ガム基材サプライヤーのカフォサ・ガムが開発した「オールインガム」を利用した機能性ガムのOEM生産事業を開始する。5年後をメドに、OEM事業を60億円規模にまで拡大させる方針。カネボウフーズでは、自社ブランド展開で200億円規模の売上を狙う。

関連記事

  1. 厚労省 1日、健食新制度で6通知
  2. 厚労省 18年度予算内示 健食対策、引き続き強化
  3. 協和発酵、L-シトルリンの供給準備へ
  4. 特保の7割が市販後情報を収集
  5. 特保、総数800品目突破
  6. 北海道健食産業、200億円規模に
  7. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
  8. エキナセアに風邪予防効果、メタ解析で実証
PAGE TOP