ヘッドラインニュース

住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始

 住商食品とカネボウフーズは、スペインの大手ガム基材サプライヤーのカフォサ・ガムが開発した「オールインガム」を利用した機能性ガムのOEM生産事業を開始する。5年後をメドに、OEM事業を60億円規模にまで拡大させる方針。カネボウフーズでは、自社ブランド展開で200億円規模の売上を狙う。

関連記事

  1. 日健栄協、GMP認定が4月スタート
  2. 厚労省研究班 アガリクスの臨床試験開始 安全性・有効性を検証 結…
  3. 厚労省 食薬区分再検討で報告書
  4. 16年度国民医療費、過去最高の32兆1111億円に
  5. 健食ネット通販支出、9ヵ月連続2ケタ増
  6. ネスレ、ダイエット市場に参入 6億ドルで企業買収
  7. 通販企業、4割強が健康食品販売
  8. 消費者庁 「機能性評価モデル事業」公募開始
PAGE TOP