ヘッドラインニュース

住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始

 住商食品とカネボウフーズは、スペインの大手ガム基材サプライヤーのカフォサ・ガムが開発した「オールインガム」を利用した機能性ガムのOEM生産事業を開始する。5年後をメドに、OEM事業を60億円規模にまで拡大させる方針。カネボウフーズでは、自社ブランド展開で200億円規模の売上を狙う。

関連記事

  1. 「やせ」状態でさらにダイエット、思春期女性で問題に
  2. 日本クリニック、「牡蠣の塩」の開発に成功 ギネス申請へ
  3. EU、ヘルスクレームで前進 アガリクスの免疫表示申請 英FSAが…
  4. 菅俣粉体工業、50種類以上の有機JAS原料調達
  5. シトルリンで研究会発足
  6. ADM、有機大豆の原料供給開始
  7. 健食懇、木村毅会長を再選
  8. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
PAGE TOP