ヘッドラインニュース

住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始

 住商食品とカネボウフーズは、スペインの大手ガム基材サプライヤーのカフォサ・ガムが開発した「オールインガム」を利用した機能性ガムのOEM生産事業を開始する。5年後をメドに、OEM事業を60億円規模にまで拡大させる方針。カネボウフーズでは、自社ブランド展開で200億円規模の売上を狙う。

関連記事

  1. 規制改革要望で経団連、4・13事務連絡を再度追及へ
  2. 兼松ウェルネス、乳タンパク濃縮物の供給開始
  3. がんセンター・津金氏 食品成分の評価法を紹介 がん予防効果、疫学…
  4. 栄養機能食品の拡充検証
  5. 葉酸・VB6「動脈硬化を予防」
  6. 都、催眠商法で集中処分  一挙6社に業務停止命令
  7. ファーマフーズ、卵白ペプチドの全国展開スタート
  8. 「関与成分不明確」食品、新制度への追加議論
PAGE TOP