ヘッドラインニュース

都、連鎖販売事業者の実態調査

 東京都は3日までに、若者らをターゲットに連鎖販売取引を行う11社を対象とした実態調査結果をホームページで公開した。調査は昨年12月から今年6月にかけて実施。健康食品を扱っていたのは7社だった。

関連記事

  1. 台クロ、クロレラで「免疫力調整」トクホ取得
  2. 厚労省・牛尾参事官、「健康食品の新たなあり方を摸索」
  3. 50代の2割がサプリ摂取、厚労省が初の中高年者縦断調査
  4. 厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し
  5. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  6. 「農業・食品産業技術総合研究機構」が発足
  7. 葉酸サプリ、有効性めぐり海外で論争勃発
  8. 聘珍樓、燕の巣サプリで健食市場に参入
PAGE TOP