ヘッドラインニュース

都、連鎖販売事業者の実態調査

 東京都は3日までに、若者らをターゲットに連鎖販売取引を行う11社を対象とした実態調査結果をホームページで公開した。調査は昨年12月から今年6月にかけて実施。健康食品を扱っていたのは7社だった。

関連記事

  1. 日健栄協の健食GMP、アピなど3社認定
  2. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  3. 香川県で免疫機能性食品の研究開発スタート
  4. 07年上半期 健食受託市況 3割が経営状況悪化 後半は「良くなる…
  5. 16年のDgS健食販売額 1.3%増の1930億円
  6. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  7. 17年度健食買上調査 国内初の違法成分を検出 強壮系ニセ薬、依然…
  8. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
PAGE TOP