ヘッドラインニュース

サントリー07年事業計画、健食事業290億円目指す

 サントリー(03・5579・1150)は23日、清涼飲料や健康食品など食品カンパニーの2007年事業計画を発表した。飲料事業では、精茶百年本舗と共同開発したブレンド茶「百年茶」(500ml・税別150円)や、血圧対応の特保「胡麻麦茶」(350ml・同160円)など健康志向の無糖茶飲料を市場に投入。→続きは『健康産業速報』第1097号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 新日本科学、バイオマーカーサイエンスと提携 統合医療分野で
  2. 東洋新薬、「フラバンジェノールでシミ・くすみ改善」
  3. 食品免疫学会 初の学術大会に300人超
  4. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  5. ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス
  6. CRN-J、健食表示制度導入を厚労省に提言へ
  7. 消費者委が実態調査 約6割が健康食品を利用
  8. 食品安全委の添加物調査会、ジアシルグリセロールの安全性検討
PAGE TOP