ヘッドラインニュース

サントリー07年事業計画、健食事業290億円目指す

 サントリー(03・5579・1150)は23日、清涼飲料や健康食品など食品カンパニーの2007年事業計画を発表した。飲料事業では、精茶百年本舗と共同開発したブレンド茶「百年茶」(500ml・税別150円)や、血圧対応の特保「胡麻麦茶」(350ml・同160円)など健康志向の無糖茶飲料を市場に投入。→続きは『健康産業速報』第1097号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、アレルギー表示義務品目にエビ・カニ追加を決定
  2. 三協・日の出工場、ISO22000の認証取得
  3. 協和発酵、コーンセラミドの美容効果を確認
  4. 調剤薬局、健康食品の販売拡充
  5. 上半期台湾産クロレラ輸入量 195トンで前年下回る 各社、新市場…
  6. 健食業界にも“偽装”問題? インドで論文捏造疑惑
  7. CRN-J、厚労省監視指導・麻薬対策課の村上課長招き緊急企画
  8. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
PAGE TOP