ヘッドラインニュース

04年受託製造企業調査

米国でのBSE発生を受け、波乱の幕開けとなった2004年、日本の健康食品受託製造企業の経営状況は半数が上向き――。健康産業新聞は29日までに、全国の健食受託製造企業を対象としたアンケート調査結果をまとめた。調査は150社を対象に行い、82社から回答を得た。

関連記事

  1. 厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」
  2. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
  3. 組み換え植物から健食原料、事業化へ
  4. 通販協、新会長にディノス・石川氏
  5. 文科省事業、産学官連携で健食開発
  6. CRN、「自主点検第三者認証」提言
  7. 抗疲労研究所が設立、金線蓮・コロハなど商品化へ
  8. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
PAGE TOP