ヘッドラインニュース

04年受託製造企業調査

米国でのBSE発生を受け、波乱の幕開けとなった2004年、日本の健康食品受託製造企業の経営状況は半数が上向き――。健康産業新聞は29日までに、全国の健食受託製造企業を対象としたアンケート調査結果をまとめた。調査は150社を対象に行い、82社から回答を得た。

関連記事

  1. 「機能性表示」課題で報告書案 「エキス・分泌物」追加
  2. リコム、メタボ対応特保申請へ
  3. 議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換
  4. ロート製薬、新研究所で特保など開発
  5. 沖縄県、健食製造業の溶接技術者育成 経産省支援事業
  6. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  7. エグゼ会議・福岡、サプリ法制定9割が「望む」
  8. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
PAGE TOP