ヘッドラインニュース

DgS等立入調査、虚偽・誇大広告が増加

厚生労働省は26日、平成15年度の薬事監視状況調査結果を公表した。調査は年度ごとに行っているもので、薬局やDgSなどの業態別違反状況を調べている。

関連記事

  1. 健食支出、11月の前年同月比 震災後初のプラスに
  2. 厚労省、規格基準型特保の拡充検討
  3. 東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認
  4. 中国の電子商取引市場、56兆円 「越境」は4.8兆円、サプリ人気…
  5. 大麦食品推進協議会、大麦の機能性を紹介
  6. 特保一挙14品、計581品目に 規格基準型も誕生
  7. 機能性食品開発で研究成果集
  8. 厚労省・中高年者縦断調査、サプリの有用性明らかに
PAGE TOP