ヘッドラインニュース

DgS等立入調査、虚偽・誇大広告が増加

厚生労働省は26日、平成15年度の薬事監視状況調査結果を公表した。調査は年度ごとに行っているもので、薬局やDgSなどの業態別違反状況を調べている。

関連記事

  1. わだまんサイエンス、健食市場に本格参入
  2. 米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに
  3. エビ・カニのアレルギー表示、猶予期間は約2年
  4. 小林製薬、「杜仲葉がメタボリック症候群に有効」
  5. 日健栄協、安全性ガイドライン案を厚労省に提出
  6. ノコギリヤシ人気が急上昇  ケンコーコムランキング
  7. 食品開発展、来場者4万人超 機能性表示で商談活発
  8. 研究レビュー検証で報告書 「質」を評価 「SR」51編対象、改善…
PAGE TOP