ヘッドラインニュース

DAGのリスク評価、「プロモーター」の統一見解必要

 食品安全委員会は2日、「新開発食品・添加物専門調査会合同ワーキンググループ」(座長=大阪市立大学医学研究科長・医学部長、福島昭治氏)の第2回会合を開催、ジアシルグリセロール(DAG)のリスク評価について検討した。

関連記事

  1. 10年度 景表法措置件数47%増
  2. 厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める
  3. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  4. ハウス食品、乳酸菌事業に本格参入
  5. 09年健食市場規模発表
  6. 日健栄協のCoQ10販売後調査、約千例をアンケートを収集
  7. 厚労省 特別用途食品の制度見直し 検討会発足で最終調整 10月以…
  8. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
PAGE TOP