ヘッドラインニュース

DAGのリスク評価、「プロモーター」の統一見解必要

 食品安全委員会は2日、「新開発食品・添加物専門調査会合同ワーキンググループ」(座長=大阪市立大学医学研究科長・医学部長、福島昭治氏)の第2回会合を開催、ジアシルグリセロール(DAG)のリスク評価について検討した。

関連記事

  1. 原料原産地表示の義務化 消費者の「誤認防止」重視
  2. 兵庫県調査、青汁フェオホルバイド量は「問題なし」
  3. 規制改革要望に厚労省が回答 4.13事務連絡、拘束力なし 「直ち…
  4. 2011年輸入通関統計 クロレラ減少も市場堅調
  5. ロート製薬、目黒化工を子会社化へ
  6. 韓国健食売上ランキング、トップは「紅参」
  7. 農水省 技術開発支援で新産業創出 食品機能性研究など公募(1/2…
  8. がんセンター・津金氏 食品成分の評価法を紹介 がん予防効果、疫学…
PAGE TOP