ヘッドラインニュース

DAGのリスク評価、「プロモーター」の統一見解必要

 食品安全委員会は2日、「新開発食品・添加物専門調査会合同ワーキンググループ」(座長=大阪市立大学医学研究科長・医学部長、福島昭治氏)の第2回会合を開催、ジアシルグリセロール(DAG)のリスク評価について検討した。

関連記事

  1. 「CoQ10の上限値は1200mg」 CRN・ハズコック氏が指摘…
  2. 政治動向、健食関連法改正に影響
  3. 20~30代の日本人、3割弱がサプリで風邪に対処
  4. 総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」
  5. CPCC、郵送検診と健康商材販売でビジネスモデル特許出願
  6. 特保等の表示問題に言及
  7. 都消費生活総合センター 健食相談概要まとめる 健康被害も報告
  8. 米国サプリ産業、GDPに貢献 波及効果含め13兆円に迫る
PAGE TOP