ヘッドラインニュース

厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める

 厚生労働省は、一般用医薬品としての西洋ハーブの取り扱いに関して、申請の際に海外データの転用を認める方針を固めた。22日に「外国において一般用医薬品として汎用される生薬製剤を一般用医薬品として製造販売承認申請する際の取扱いについて」とする文書を通知した。→続きは『健康産業速報』第1113号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康番組、よく見るのは「あるある大事典」
  2. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
  3. 厚労省研究班 メタボ基準、女性の腹囲「80cm」
  4. 政府、個人の健康情報を一元化  サプリ分野でも活用
  5. 「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」 現地レポート グ…
  6. 「ヒトエグサ」にダイエット効果
  7. 1231号(2008年5月27日号)配信
  8. スペインで健康素材展「HIE」
PAGE TOP