ヘッドラインニュース

厚労省 アガリクス問題で前進 安全性試験が大詰め 今月末にも最終報告書

 厚生労働省が中心となって進めているアガリクスの安全性試験が大詰めを迎えている。アガリクスの安全性については、昨年2月に特定の商品で問題が表面化したことを受け、国立医薬品食品衛生研究所安全性生物試験研究センターが「アガリチンのトランスジェニックラットを用いる遺伝子突然変異試験」を同12月から実施。→続きは『健康産業速報』第1153号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 野田食菌、販売部門分離し新会社設立
  2. NR協会が設立 「健食の専門家」が集結
  3. あるある問題、過去520本の番組内容検証 健食業界へ影響も
  4. 総務省 サプリ価格の大規模調査 行政施策の基礎資料に 健食支出増…
  5. 規制改革要望、6月1日から受付スタート
  6. 国セン・宗林氏、健食表示制度の見直しを提言
  7. 糖尿病患者、46%が「健食ほぼ毎日摂取」
  8. 厚労科学研究、アガリチンの解明進む
PAGE TOP