ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 北海道バイオインダストリー、植物性乳酸菌活用した菓子を来春上市へ…
  2. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  3. 八雲香産、燃焼系サプリでエステルート本格参入
  4. 家計調査 05年・健食月額支出 15%増の1429円
  5. 10月3~5日「食品開発展」 開催概要決定
  6. 兵庫県調査、青汁フェオホルバイド量は「問題なし」
  7. エグゼクティブ会議、29日に初会合
  8. 厚労省・増田氏、健食安全性などで法制度改正も視野 CRN勉強会で…
PAGE TOP