ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表
  2. 幼児のサプリ利用実態調査
  3. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
  4. 八雲香産、燃焼系サプリでエステルート本格参入
  5. 厚労省 妊婦の食生活指針作成へ
  6. 厚労省、イグサ青汁の扱いで回答 食薬区分判定は持ち越し
  7. 都、健食専門委が最終会合 健食の枠組作りにも言及
  8. 近畿2府7県、健康危機発生時の協力協定を締結
PAGE TOP