ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 日健栄協 健康安全性ガイドライン 業界統一案まとまる 厚労省検討…
  2. 内閣府・泉政務官 表示規制の問題点に言及
  3. 統合医療展、17日開幕 医師会が健食テーマに講演 医療関係者との…
  4. 厚労省、ニセ薬対策で健食などの売上調査
  5. NR制度の移管先
  6. 健康博覧会が閉幕、4万5000人以上が来場
  7. 「軽症者データ拡大で調査事業へ」消費者庁・赤崎氏、産業協議会で講…
  8. 食品開発展レポート
PAGE TOP