ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 文科省 10年後見据え研究開発 機能性食品の有効性検証も
  2. 05年輸入通関累計 クロレラ、約1300トンに 韓国・中国等 海…
  3. 安全性第三者認証で「評価シート」
  4. 厚労省、規格基準型特保の拡充検討
  5. 日本ランチェスター、モズク事業で沖縄県・津堅島と提携
  6. 09年の通販購入商品、健食は21.7%
  7. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
  8. 健食成分の機能性研究始動
PAGE TOP