ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 日健栄協、CoQ10販売後調査で補足文書
  2. 東京都 試買調査通じ不当表示発見 ダイエット健食で体験談捏造
  3. 10月の健食通販売上高4.7%増
  4. 統合医療で国際シンポ 日中韓の専門家が集結
  5. 厚労省、アガリクス問題で通知
  6. 協和発酵決算、海外の健食用アミノ酸などが好調
  7. 都調査、健食危害相談が減少
  8. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
PAGE TOP