ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
  2. 欧州裁判所、ニンニクエキス末を食品と判断 今度の食薬区分に影響も…
  3. キリンヤクルト、ブナハリタケ特保を上市
  4. 日健栄協、4製造所にGMP認定
  5. 抗加齢医学会、6月に横浜で 「機能性表示」施行1年でシンポ
  6. 葉酸・VB6「動脈硬化を予防」
  7. 「機能性表示」検討会 栄養成分を議論 糖類・糖質、追加の有力候補…
  8. サン・クロレラ販売、逆転勝訴 大阪高裁「優良誤認の恐れなし」
PAGE TOP