ヘッドラインニュース

初の「疾病リスク低減特保」、リスク評価スタート

 日本で初めて食品に「疾病リスク低減表示」を行う新特定保健用食品のリスク評価が26日、食品安全委員会でスタートした。23日付で厚生労働省がリスク評価を依頼したのは、カルシウムを強化した乳飲料「明治満足カルシウム」と、1個に430mgのカルシウムを含むプロセスチーズ「明治もっとカルシウムベビーチーズ」の2品。

関連記事

  1. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  2. カプスゲル・ジャパン、魚由来ゼラチンハードカプセルを発売
  3. 欧州、アガリクスのヘルスクレームなど提示
  4. 中国、健食規制を強化
  5. 食品開発展、来場者4万人超 機能性表示で商談活発
  6. チッソ、コラーゲンペプチドの供給開始
  7. 食品成分表、増補版の発行決定 VE関連など新規収載
  8. 食総研、研究成果展示会に700人
PAGE TOP