ヘッドラインニュース

カルシウムの疾病リスク低減型特保、食品安全委の評価不要へ

 食品安全委員会が19日に開かれ、カルシウムを関与成分とした疾病リスク低減型の特定保健用食品について、今後の個別の安全評価の取り扱いが審議された。Caを関与成分とする疾病リスク低減型特保は、すでに3製品で食品安全委により安全性に問題はないとのリスク評価がなされている。→続きは『健康産業速報』第1146号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協のCoQ10販売後調査、2月にも報告書
  2. アガリクス安全性試験結果、年明けにも報告
  3. ミツバ貿易、サージの化粧品提案強化
  4. 厚労省 妊婦の食生活指針作成へ
  5. ローヤルゼリー市場規模 3%増の520億円に 輸入量、800トン…
  6. ユニチカ、健康食品「サプリード」シリーズ拡充
  7. ニューウエイズ、業務停止命令受け「法令順守を強化」
  8. 抗疲労特保、今月にも申請へ
PAGE TOP