ヘッドラインニュース

カルシウムの疾病リスク低減型特保、食品安全委の評価不要へ

 食品安全委員会が19日に開かれ、カルシウムを関与成分とした疾病リスク低減型の特定保健用食品について、今後の個別の安全評価の取り扱いが審議された。Caを関与成分とする疾病リスク低減型特保は、すでに3製品で食品安全委により安全性に問題はないとのリスク評価がなされている。→続きは『健康産業速報』第1146号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米、ノコギリヤシ原料の偽物が問題に
  2. もろみ酢の公正競争規約案、大多数が支持
  3. 日健栄協のCoQ10販売後調査、約千例をアンケートを収集
  4. 厚労省・中高年者縦断調査、サプリの有用性明らかに
  5. わだまんサイエンス、健食市場に本格参入
  6. 特保マーク変更へ
  7. アピ創業100周年、野々垣孝彦新社長就任も祝う
  8. 農水省、商品情報開示制度を構築
PAGE TOP