ヘッドラインニュース

日健栄協 「健食GMP」で議論 小規模企業も認定可能

 (財)日本健康・栄養食品協会は24日、「健康補助食品GMP制度の発展に向けて」と題するパネルディスカッション形式の講習会を開催、健食GMP審査を行う調査員と、実際に認定取得した企業などが議論を行った。140人が参加した。←続きは本紙で!

関連記事

  1. 原料原産地表示の義務化 消費者の「誤認防止」重視
  2. 栄養成分表示検討会が初会合
  3. 沖縄発酵など、植物原料ビフィズス菌の製品化に成功
  4. アガリクス協議会、13日に第1回総会
  5. CRN-J 新体制が発足
  6. グリーンフーズ、ブラジル産健食素材の本格供給に着手
  7. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
  8. RJ公取協、デセン酸の調査研究を強化
PAGE TOP