ヘッドラインニュース

食品安全委、大豆イソフラボン評価書案 上限値は変更なし

 食品安全委員会は20日、新開発食品専門調査会を開き、懸案事項となっている大豆イソフラボンの安全性などについて検討、評価書案の内容について大筋で合意した。←続きは本紙で!

関連記事

  1. バイオマーカーサイエンス、抗加齢医療支援事業に進出
  2. 1231号(2008年5月27日号)配信
  3. 自民党・経産部会 健食開発など、地域資源活用促進法案を了承
  4. 食品安全委、アガリクス問題を検証
  5. 厚労省 1日、健食新制度で6通知
  6. 農水省、来年度の研究助成事業固まる 健食研究も対象
  7. エグゼクティブ会議、福岡で緊急セミナー
  8. ジアシルグリセロールの安全性、あすの調査会で検討
PAGE TOP