ヘッドラインニュース

エグゼクティブ会議に140人 健食立法化に向け本格始動 大濱議長が草案示す

 健食表示制度などを検討する政策研究グループ「エグゼクティブ会議」の初会合が1月29日、都内で開かれ、業界を代表する約100社から約140人が参加した。初会合には米NPA会長のランディ・デニン氏、(財)日本健康・栄養食品協会理事長の林裕造氏、同協会前理事長の細谷憲政氏、健食業界団体の代表らも参加。→続きは『健康産業速報』第1199号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国センが注意喚起 血液検査後に健食等販売 医師法違反の疑い事例も…
  2. 日本病院会 人間ドック全国集計
  3. 三菱ガス化学と日清ファルマ、CoQ10で合弁事業
  4. 白鳥薬品、花粉対策サプリメントを発売
  5. 高齢社会白書が閣議決定 健食の開発支援を明記
  6. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  7. 原料原産地表示で異論噴出 消費者・事業者に「メリットなし」
  8. 中国産ビルベリーの不純物混入、米国で問題に ハーブ製品全体に波及…
PAGE TOP