ヘッドラインニュース

厚労省 残留農薬新制度が大詰め 11月に告示、来年5月実施

 厚生労働省は7日、農薬・動物用医薬品部会を開き、残留農薬ポジティブリスト制度の導入に当たり実施した意見募集への回答案を示した。食品・医薬品メーカーだけでなく、各国政府、研究機関、業界団体など135の個人・団体から意見が寄せられるなど、内外から大きな注目を集めていることが改めて浮き彫りになった。

関連記事

  1. 消費者庁、「ネット取引連絡会」立ち上げ
  2. 太陽化学、上海に全額出資子会社
  3. 食品表示の4検討会、相次ぎ報告書 「機能性表示」は25日に決着
  4. 東京都、悪質事業者への立入調査を強化 警視庁OBを増員へ
  5. 国際栄養士会議、日本で初開催
  6. ヤマハ発動機、アスタキサンチンで健食市場参入
  7. α−リポ酸原料、今年の流通量は80トン超の見通し
  8. 東京都 健康食品で「利用上の注意」
PAGE TOP