ヘッドラインニュース

大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ

 薬業健康食品研究会は4月28日、平成18年度定時総会およびシンポジウムを開催、シンポでは名古屋文理大学健康生活学部教授の清水俊雄氏が、国内外の機能性食品制度の動向について説明した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 厚生労働科学研究 食品の有効性評価で前進
  2. JTフーズ、新ミネラル素材を上市
  3. アガリクスブラゼイ協議会 NPO法人として申請へ 日健栄協とも連…
  4. 10年度政府予算案 健食行政、今年度とほぼ同様
  5. 8都県市首脳会議、原料原産地表示の対象拡大を国に要望
  6. CoQ10の販売後調査へ 07年度末メドに中間報告 業界初の取り…
  7. 厚労省、「えび・かに」のアレルギー表示義務化で意見
  8. 東洋新薬、米健食市場に本格参入
PAGE TOP