ヘッドラインニュース

大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ

 薬業健康食品研究会は4月28日、平成18年度定時総会およびシンポジウムを開催、シンポでは名古屋文理大学健康生活学部教授の清水俊雄氏が、国内外の機能性食品制度の動向について説明した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 都、中国製ニセ薬を発見
  2. 自民党、参院選公約に「機能性食品の開発・商品化」
  3. クオリカプス、HPMCの健食向け展開強化
  4. 届出情報の不備など問題視 消費者委員会 消費者庁からヒアリング
  5. 協和発酵、GMP取得でOEM展開強化
  6. 健食支出、11月は1000円割れ
  7. ラクトフェリンで大腸がん予防、臨床試験で確認
  8. サントリー、ウイスキー成分で糖尿病合併症予防
PAGE TOP