ヘッドラインニュース

ビタミン学会、27日から徳島で VC等の有効性を報告

 第58回日本ビタミン学会が27,28の両日、徳島市で開催される。シンポジウムでは、徳島大学大学院の福澤健治氏をオーガナイザーに、「ビタミン研究の最先端」と題し、ビタミンD・K・E・B12、アスコルビン酸についての研究成果が披露される。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  2. 「リパミンPS」、米FDAよりGRAS取得
  3. 阪大附属病院、「補完医療外来」を開設
  4. <新春特別企画>健康食品2005年ヒット予測
  5. 栄養機能食品の拡充検証
  6. ネット広告2.4万件を監視、東京都356社に改善指導 健食は4割…
  7. アガリクスで安全宣言
  8. アピ、サプリメント研究会開催 香辛料の有効性など紹介
PAGE TOP