ヘッドラインニュース

プロポリス協議会、創立20周年式典に100人

 日本プロポリス協議会の創立20周年記念式典が26日、都内で開かれ、約100人が参加した。同協議会会長の角田汎造氏は、「先ほど、厚生労働省・研究班の『天然添加物の発がん性等に関する研究』でプロポリスに発がん性なしとする発表がされ、プロポリス業界に勇気を与えてくれるニュースとなった」と述べた。→続きは『健康産業速報』第1165号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康産業振興で医療費抑制を 「骨太方針」「経済財政改革」議論
  2. 厚労科学研究、健食の安全確保事業を推進
  3. 18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ
  4. エビ・カニのアレルギー表示、猶予期間は約2年
  5. 厚労省 健康日本21 新規目標にメタボ症候群 認知率8割目指す
  6. 「白甘藷由来糖ペプチド」で血糖改善
  7. 厚労省、スギ花粉健食の対応方針を通知 取り締まり厳しく
  8. 特保の候補続々、「尿酸値が高めの方に」
PAGE TOP