ヘッドラインニュース

家計調査 健食支出の前年同月比 3ヵ月連続で減少

 総務省が12日に発表した3月の家計調査報告で、今年に入って3ヵ月連続で健康食品の支出が前年同月より減少したことがわかった。2005年の家計調査では、健食支出は順調に増加を続けてきたが、2006年に入り健康食品市場がついに縮小し始めたと分析する声が出始めている。→続きは「健康産業速報」第1026号で!

関連記事

  1. 東洋新薬、米健食市場に本格参入
  2. アイロムとLTTバイオが業務提携、抗加齢クリニック展開
  3. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  4. アムスライフ快進撃、売上高27%増 OEM好調
  5. 厚労省 アガリクス問題で前進 安全性試験が大詰め 今月末にも最終…
  6. 09年の健食新製品、採用トップはビタミンC
  7. 花粉症売れ筋、トップは「じゃばら」 ケンコーコム調べ
  8. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
PAGE TOP