ヘッドラインニュース

日健栄協、4製造所にGMP認定

 (財)日本健康・栄養食品協会は25日、4社の工場を「健康補助食品GMP」の適合製造所として認定したと発表した。GMP認定を受けたのは、リスナプロダクツ・健康補助食品工場(一貫工程)、ニッポー(包装工程)、ファイン・上郡テクノ工場(一貫工程)、日本薬品開発・大分工場(包装工程)――の4製造所。これにより、協会のGMP認定を受けたのは計17製造所となった。→続きは「健康産業速報」第1029号で!

関連記事

  1. 日本経団連 食品表示、自由化を再要求
  2. 上半期サプリ支出、9%増 4カ月連続の2桁伸長
  3. 50代の2割がサプリ摂取、厚労省が初の中高年者縦断調査
  4. 大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ
  5. 伊藤園がα−リポ酸健食など投入
  6. 新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に
  7. 備前化成、グァバフェノンの拡販に注力
  8. 日本薬品開発、米国健食市場に本格参入
PAGE TOP