ヘッドラインニュース

日健栄協、4製造所にGMP認定

 (財)日本健康・栄養食品協会は25日、4社の工場を「健康補助食品GMP」の適合製造所として認定したと発表した。GMP認定を受けたのは、リスナプロダクツ・健康補助食品工場(一貫工程)、ニッポー(包装工程)、ファイン・上郡テクノ工場(一貫工程)、日本薬品開発・大分工場(包装工程)――の4製造所。これにより、協会のGMP認定を受けたのは計17製造所となった。→続きは「健康産業速報」第1029号で!

関連記事

  1. 佐賀県、輸入健食から医薬品成分
  2. 食薬区分、年度内改正へ 年内にも意見募集実施 タウリン・グルタチ…
  3. 「健食の時代到来」 前岐阜県知事・梶原氏が強調
  4. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  5. 国民新党、健食問題を議論
  6. 「関与成分不明確」食品、新制度への追加議論
  7. エグゼクティブ会議が賀詞交歓会
  8. 健康食品の支出額 8ヶ月連続前年割れ 8月期、今年最大の落込
PAGE TOP