ヘッドラインニュース

日健栄協、4製造所にGMP認定

 (財)日本健康・栄養食品協会は25日、4社の工場を「健康補助食品GMP」の適合製造所として認定したと発表した。GMP認定を受けたのは、リスナプロダクツ・健康補助食品工場(一貫工程)、ニッポー(包装工程)、ファイン・上郡テクノ工場(一貫工程)、日本薬品開発・大分工場(包装工程)――の4製造所。これにより、協会のGMP認定を受けたのは計17製造所となった。→続きは「健康産業速報」第1029号で!

関連記事

  1. 厚労省、15年国民健康・栄養調査 健食で栄養摂取量が増加
  2. 出生数また減少 110万人で過去最低
  3. 日健栄協・林理事長、健食安全性自主基準の一本化「必ずできる」
  4. 健康博覧会レポート 27日開幕、テレビ取材相次ぐ
  5. 06年人間ドック全国集計 「異常なし」過去最低の11% メタボ関…
  6. 「リパミンPS」、米FDAよりGRAS取得
  7. 東京都 ネットの広告表示調査 健食業者等に改善指導 法令順守の啓…
  8. 米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに
PAGE TOP