ヘッドラインニュース

日健栄協、4製造所にGMP認定

 (財)日本健康・栄養食品協会は25日、4社の工場を「健康補助食品GMP」の適合製造所として認定したと発表した。GMP認定を受けたのは、リスナプロダクツ・健康補助食品工場(一貫工程)、ニッポー(包装工程)、ファイン・上郡テクノ工場(一貫工程)、日本薬品開発・大分工場(包装工程)――の4製造所。これにより、協会のGMP認定を受けたのは計17製造所となった。→続きは「健康産業速報」第1029号で!

関連記事

  1. 特保早くも650品に、4ヵ月で約50品許可
  2. 米自然食品に“巨人”参入 アマゾン、WFMを1.5兆円で買収
  3. 厚労省研究班 プロポリス、アロエなどの安全性確認 「発がん性なし…
  4. 米国、サプリの安全性・有効性議論高まる
  5. 日清ファルマ、CoQ10健食のラインアップ強化
  6. 厚労省 農薬ポジティブリスト制、29日スタート
  7. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  8. 健食の健康被害件数が激減
PAGE TOP