ヘッドラインニュース

06年前半・健食受託市況 3割の企業が経営悪化

 健康産業新聞が8日までにまとめた健康食品の受託製造企業を対象とした調査で、今年上半期の経営状況が悪化した企業が3割に上ることがわかった。調査は全国の健食受託企業約240社を対象にアンケートを実施、86社から回答を得た。→続きは「健康産業速報」第1033号で!

関連記事

  1. 食品産業、8割が経営悪化
  2. 19年度厚労科学研究 健食の安全性基準作成へ 有効性ガイドライン…
  3. 家計調査3月 健食支出、底堅い動き 3ヵ月連続で前年上回る
  4. アガリクス・ブラゼイ協議会発足、会員に安全性データ取得義務付け
  5. 地域資源活用促進法案、来月11日にも成立の見通し
  6. グルコサミン研究会、抗炎症効果などを発表
  7. 厚労省・大川広告専門官 健食の存在、真っ向否定 国際問題に発展す…
  8. アガリクス、華麗に復活 ケンコーコムランキング
PAGE TOP