ヘッドラインニュース

日本弁護士連合会 全国で「健食被害110番」 法改正の提言も視野

 日本弁護士連合会は、「健康食品・欠陥商品被害110番」を全国で実施、被害事例の収集に乗り出した。10日に長崎県弁護士会で開始したのを皮切りに、12日には各地の弁護士会が一斉に被害相談を受け付けた。(中略)12日までに行われた110番では、「ダイエット食品を継続的に服用したところ、胃の調子がおかしくなった」など、健康食品を摂取して体調が悪くなったとの被害事例が各地で複数聞かれた。→続きは「健康産業速報」第1043号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 神奈川県警、薬事法違反で健食企業社員2人逮捕
  2. 千葉県、VE健食の規格基準は適正
  3. 台クロ、クロレラで「免疫力調整」トクホ取得
  4. ケンコーコム健食番付、東の横綱にCoQ10 キヌアもヒット
  5. 厚労省、スギ花粉健食の対応方針を通知 取り締まり厳しく
  6. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  7. 消費者庁、健食は「食品表示課」が担当
  8. バイアスラボラトリーズ、「BOWS」大幅リニューアル
PAGE TOP