ヘッドラインニュース

米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気

 米国でサプリメントが子どもたちにも浸透していることが、米医学誌「小児医学・思春期医学アーカイブス」の最新号で報告された。同研究はNIHのOffice of Dietary Supplement(ODS)研究班が米国健康栄養調査から18歳未満の1万人のサプリメント利用について分析したもの。→続きは『健康産業速報』第1172号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 1247号(2008年7月23日号)配信
  2. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
  3. 政府、「食品表示監視協議会」設置へ
  4. 厚労科学研究、健食の安全確保事業を推進
  5. わだまんサイエンス、健食市場に本格参入
  6. 厚労省研究班 プロポリス、アロエなどの安全性確認 「発がん性なし…
  7. 「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト」 現地レポート グ…
  8. 公取委、ダイエット食品で排除命令
PAGE TOP