ヘッドラインニュース

混合診療解禁、イチョウ葉など医薬品化の可能性も

 厚生労働省は、混合診療の一部解禁を受け、国外(米・英・独・仏)で使用されている日本では未承認の医薬品で、治験を行う必要性があるとみなしたものについて、「保険診療との併用が可能となる」との見解を示した。

関連記事

  1. アファリエイターに警告 健食等のネット広告で不適切表示
  2. 厚労省、α-リポ酸で通知
  3. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  4. 自民党・消費者問題調査会が発足 縦割り行政にメス
  5. 東京都 健食の安全情報を公開へ
  6. 協和発酵、コーンセラミドの美容効果を確認
  7. 家計調査3月 健食支出6.4%減
  8. ダイエット&ビューティーフェア、25日開幕
PAGE TOP