ヘッドラインニュース

混合診療解禁、イチョウ葉など医薬品化の可能性も

 厚生労働省は、混合診療の一部解禁を受け、国外(米・英・独・仏)で使用されている日本では未承認の医薬品で、治験を行う必要性があるとみなしたものについて、「保険診療との併用が可能となる」との見解を示した。

関連記事

  1. エグゼクティブ会議、福岡で緊急セミナー
  2. コーデックス総会、ビタミン・ミネラルサプリ指針を採択
  3. 米IFT、約2万人が来場 低GI食品が台頭
  4. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
  5. アガリクス問題、新局面に 食安委、追加試験を要求 厚労省、対応策…
  6. 農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響…
  7. 日健栄協のCoQ10販売後調査、約千例をアンケートを収集
  8. エグゼ会議で提言
PAGE TOP