ヘッドラインニュース

東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係は不明

 東京都が医療機関などと連携して健康食品による健康被害事例の収集に乗り出した結果、報告された健康食品の製品数がすでに100品を突破したことがわかった。12日に開催された今年度第2回目の「食品安全情報評価委員会」で報告された。→続きは『健康産業速報』第1202号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」
  2. 関節や肌、「特保の対象範囲」
  3. 香港でコスモプロフアジア
  4. 食品安全委の寺田委員長が辞任、後任に見上氏
  5. 焼津水産、中国に子会社設立 機能性食品素材など製造
  6. 女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘
  7. 健康産業速報20180719 春日井製菓、同社初の機能性表示食品 GABA配合のど飴
  8. 食品開発で成果報告会、機能性食品関連の発表相次ぐ
PAGE TOP