ヘッドラインニュース

東京都 健食による健康被害事例 報告件数が100品突破 因果関係は不明

 東京都が医療機関などと連携して健康食品による健康被害事例の収集に乗り出した結果、報告された健康食品の製品数がすでに100品を突破したことがわかった。12日に開催された今年度第2回目の「食品安全情報評価委員会」で報告された。→続きは『健康産業速報』第1202号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 新特保で20日に合同部会
  2. 健食表示検討会、14日天王山
  3. 1247号(2008年7月23日号)配信
  4. 味の素、血中アミノ酸濃度で健康状態をチェック
  5. 米裁判所、FDAのエフェドラ規制を支持
  6. ビタミンCの風邪予防効果に疑問?
  7. 日本睡眠改善協議会が発足
  8. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
PAGE TOP