ヘッドラインニュース

米国のハーブランキング、ガーリックがトップ

アメリカン・ボタニカル・カウンシル(ABC)は、米国の量販店におけるハーブサプリメントの2005年売上ランキングを発表、トップ3は前年調査と同じくガーリック、エキナセア、ノコギリヤシとなったことがわかった。→続きは「健康産業速報」第1051号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 中国産ビルベリーの不純物混入、米国で問題に ハーブ製品全体に波及…
  2. 規制改革会議、混合診療問題で見解
  3. 家計調査・健食支出、4ヵ月連続で前年同月上回る
  4. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  5. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  6. 食品安全委 アガリクス安全性問題 アガリチンは「シロ」 追加試験…
  7. 「機能性表示」課題で報告書案 「エキス・分泌物」追加
  8. 厚労省、国による健食認証制度「決定した事実はない」
PAGE TOP