ヘッドラインニュース

米国のハーブランキング、ガーリックがトップ

アメリカン・ボタニカル・カウンシル(ABC)は、米国の量販店におけるハーブサプリメントの2005年売上ランキングを発表、トップ3は前年調査と同じくガーリック、エキナセア、ノコギリヤシとなったことがわかった。→続きは「健康産業速報」第1051号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
  2. 加工食品の業者間取引にJAS法適用へ 健食原料にも影響か
  3. 抗加齢医学会 CoQ10、1200mgまで安全
  4. 中国産ビルベリーの不純物混入、米国で問題に ハーブ製品全体に波及…
  5. 薬健研勉強会、抗酸化サプリの有効利用法紹介
  6. 04年輸入通関累計 クロレラ1500トン突破
  7. 滋賀県、立入検査でCoQ10健食から医薬品成分
  8. 国セン調査、健食の危害情報が減少
PAGE TOP