ヘッドラインニュース

米国のハーブランキング、ガーリックがトップ

アメリカン・ボタニカル・カウンシル(ABC)は、米国の量販店におけるハーブサプリメントの2005年売上ランキングを発表、トップ3は前年調査と同じくガーリック、エキナセア、ノコギリヤシとなったことがわかった。→続きは「健康産業速報」第1051号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 規制改革推進会議 食薬区分、運用見直し検討 オリザノール等の扱い…
  2. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
  3. 食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ
  4. 日本ゼラチン工業組合、コラーゲンペプチド規格を制定
  5. リポ酸研究会が今秋発足、主要原料メーカーがスクラム
  6. 特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」
  7. 厚労省研究班、健食素材のヒト文献数トップ10まとめる
  8. 議連「健食問題研究会」 石崎会長ら、新法制定で一致 来年の通常国…
PAGE TOP