ヘッドラインニュース

厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」

 スギ花粉を用いた健康食品を摂取した和歌山県の女性が健康被害を生じた問題で、厚生労働省は15日、「健康食品による健康被害事例検討会」の作業部会を非公開で開き、問題の商品「パピラ」と被害女性にみられたアナフィラキシー様症状との因果関係について検討した。→続きは『健康産業速報』第1111号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 09年度通販市場規模、4%増の4.3兆円
  2. 4・13事務連絡 半数の自治体が今も使用 裁量行政の横行やまず
  3. 和漢医薬学会レポート ウコン、イチョウ葉、プロポリスなど発表
  4. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  5. アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野
  6. 08年度訪販市場8.6%減
  7. 総務省 家計調査4月 健食支出額、増加傾向に 前年同月比はマイナ…
  8. 新特保制度、まもなく公布
PAGE TOP