ヘッドラインニュース

厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」

 スギ花粉を用いた健康食品を摂取した和歌山県の女性が健康被害を生じた問題で、厚生労働省は15日、「健康食品による健康被害事例検討会」の作業部会を非公開で開き、問題の商品「パピラ」と被害女性にみられたアナフィラキシー様症状との因果関係について検討した。→続きは『健康産業速報』第1111号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. サラシアの会、サラシノールの定量に新手法導入
  2. 「クロレラで発癌予防」 サン・クロレラ、米癌学会で発表
  3. 健康科学学会、11月10日から都内で
  4. ローヤルゼリー市場規模 3%増の520億円に 輸入量、800トン…
  5. 06年前半・健食受託市況 3割の企業が経営悪化
  6. 都老人研、ビタミンCで老化予防
  7. 家森氏、イソフラボンで講演 「摂取目標量」でがん予防 食品安全委…
  8. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
PAGE TOP