ヘッドラインニュース

厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」

 スギ花粉を用いた健康食品を摂取した和歌山県の女性が健康被害を生じた問題で、厚生労働省は15日、「健康食品による健康被害事例検討会」の作業部会を非公開で開き、問題の商品「パピラ」と被害女性にみられたアナフィラキシー様症状との因果関係について検討した。→続きは『健康産業速報』第1111号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康食品への不安減少
  2. 日本弁護士連合会 全国で「健食被害110番」 法改正の提言も視野…
  3. 健食安全性ガイドライン、業界統一案は今月末
  4. エビ・カニのアレルギー表示、猶予期間は約2年
  5. 摂取したい栄養素、トップはカルシウム
  6. 東京都 18年度食品衛生監視計画 健食製造業者の立入調査へ
  7. GABAで満員電車のストレス軽減
  8. リコム、キノコキトサンで「食事制限なしにダイエット可能」
PAGE TOP