ヘッドラインニュース

日清ファルマなど、ピロリ菌の胃への接着因子を解明

 日清ファルマ(03-5282-6530)とゲン・コーポレーションの共同研究グループは17日、酵素の一種である「ウレアーゼ」が、ヘリコバクター・ピロリ菌を胃内に接着させる因子として機能していることを発見したと発表した。

関連記事

  1. 組み換え植物から健食原料、事業化へ
  2. 国セン、α-リポ酸の商品テスト結果を発表
  3. 食品表示の簡素化案が具体化 「一括表示」の省略規定も
  4. 家計調査9月、健食支出が大幅減少
  5. 大豆イソフラボンの上限値問題、結論は来年に持ち越し
  6. 近畿2府7県、健康危機発生時の協力協定を締結
  7. 小太郎漢方、健康食品市場に本格参入
  8. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
PAGE TOP