ヘッドラインニュース

富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表

富士経済は6日、高齢者向け食品など「シルバー&シニアフード」に関する調査結果をまとめた。高齢者向け宅配サービス市場の2006年見込みは3526億円。牛乳販売店では、機能性乳飲料やヨーグルト、健康食品などの品揃えを拡大し、地域に根付いた販売網を活用、宅配機能の充実化を図っていると分析している。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  2. CRN-J、会員数130社に 業界での存在感強める
  3. 規制改革推進会議 食薬区分、運用見直し検討 オリザノール等の扱い…
  4. 「核酸」市場規模、300億円を突破
  5. ネット広告2.4万件を監視、東京都356社に改善指導 健食は4割…
  6. OLの8割、自分の骨密度「知らない」
  7. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  8. 健食利用の契機、成分で差異
PAGE TOP