ヘッドラインニュース

富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表

富士経済は6日、高齢者向け食品など「シルバー&シニアフード」に関する調査結果をまとめた。高齢者向け宅配サービス市場の2006年見込みは3526億円。牛乳販売店では、機能性乳飲料やヨーグルト、健康食品などの品揃えを拡大し、地域に根付いた販売網を活用、宅配機能の充実化を図っていると分析している。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東京都 健食表示の規制強化
  2. サプリ支出11%増 16年トータル、昨年越え濃厚に
  3. 「クロレラで発癌予防」 サン・クロレラ、米癌学会で発表
  4. SR検証でプロジェクト始動 学識者が適正性を評価
  5. 米サプリ市場、「含まず」訴求が増加
  6. 日健栄協、25日に交流会 「新JHFA構想」を紹介 健食安全性め…
  7. 厚労省・北島氏が報告 条件付特保、近日中に許可 大豆イソフラ指針…
  8. 途上国の栄養改善でビジネス創出 官民連携、プラットフォーム発足
PAGE TOP