ヘッドラインニュース

富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表

富士経済は6日、高齢者向け食品など「シルバー&シニアフード」に関する調査結果をまとめた。高齢者向け宅配サービス市場の2006年見込みは3526億円。牛乳販売店では、機能性乳飲料やヨーグルト、健康食品などの品揃えを拡大し、地域に根付いた販売網を活用、宅配機能の充実化を図っていると分析している。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 佐賀県、輸入健食から医薬品成分
  2. 大正製薬、健食新ブランド立ち上げへ
  3. 千葉県、VE健食の規格基準は適正
  4. NPO全健協、優良小売店の認証制度を開始
  5. 米ホールフーズ合併問題、連邦地裁はFTC主張を棄却
  6. リコム、キノコキトサンが好調
  7. 埼玉県調査、CoQ10健食の含有量 「おおむね適正」
  8. 特保新たに7品、総研611品目に
PAGE TOP