ヘッドラインニュース

富士経済、「シルバー&シニアフード」の市場調査結果発表

富士経済は6日、高齢者向け食品など「シルバー&シニアフード」に関する調査結果をまとめた。高齢者向け宅配サービス市場の2006年見込みは3526億円。牛乳販売店では、機能性乳飲料やヨーグルト、健康食品などの品揃えを拡大し、地域に根付いた販売網を活用、宅配機能の充実化を図っていると分析している。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 農水省、食品の疾病予防効果解明へ
  2. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
  3. 葉酸サプリ、有効性めぐり海外で論争勃発
  4. 日健栄協、グルコン酸とウコンで規格基準
  5. 東京都 健康食品の「手引き」作成へ
  6. 人間ドック全国集計、「高コレステロール」最多
  7. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
  8. グルコサミン研究会が初会合、医療従事者も注目
PAGE TOP