ヘッドラインニュース

ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査

ビタミンCは摂取目的により適切な摂取方法が異なり、酸化ストレスに対しては一度に多く摂取するよりも一日数回に分けて摂取した方が効果的であることが、ファンケル総合研究所などの調査でわかった。先ごろ行われた第28回日本臨床栄養学会総会で報告した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  2. 通販協調査、「食料品」の伸び率が鈍化 全体の売上も減少
  3. 米サプリ、4品に1品からステロイド等検出 市場に衝撃
  4. 抗加齢医学会、6月に横浜で 「機能性表示」施行1年でシンポ
  5. 経産省支援事業、健食開発課題など採択
  6. ビタミンCサプリ、「食後の摂取が効果的」 都老人研がアドバイス
  7. 厚労省08年度政策評価、健食の被害報告数も対象に
  8. 九州の健康食品市場規模まとまる
PAGE TOP