ヘッドラインニュース

ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査

ビタミンCは摂取目的により適切な摂取方法が異なり、酸化ストレスに対しては一度に多く摂取するよりも一日数回に分けて摂取した方が効果的であることが、ファンケル総合研究所などの調査でわかった。先ごろ行われた第28回日本臨床栄養学会総会で報告した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 広がる被災地への支援活動、日健栄協通じ救援物資
  2. サントリー、「植物性乳酸菌で免疫機能活性化」
  3. 食品開発展、10月13~15日に開催
  4. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
  5. 文科省研究班、機能性食品の評価法を開発
  6. 経団連 政府に規制改革要望 健食表示の拡充迫る 4・13事務関連…
  7. 国セン見直し、健食等商品テストの強化が論点に
  8. 都道府県別平均寿命 男性は長野、女性は沖縄がトップ
PAGE TOP