ヘッドラインニュース

ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査

ビタミンCは摂取目的により適切な摂取方法が異なり、酸化ストレスに対しては一度に多く摂取するよりも一日数回に分けて摂取した方が効果的であることが、ファンケル総合研究所などの調査でわかった。先ごろ行われた第28回日本臨床栄養学会総会で報告した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品開発展レポート
  2. 食薬区分改正、食品衛生法関連通知は6月前後か
  3. 消費者委、問題ある健食の「淘汰」を
  4. 議連「健食問題研究会」68人に、平沼元経産相ら4人が参加
  5. 10月3~5日「食品開発展」 開催概要決定
  6. 「やせ」状態でさらにダイエット、思春期女性で問題に
  7. 明治製菓、新甘味素材を開発 「健康事業の目玉に」
  8. 特保、ついに700品突破
PAGE TOP