ヘッドラインニュース

ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査

ビタミンCは摂取目的により適切な摂取方法が異なり、酸化ストレスに対しては一度に多く摂取するよりも一日数回に分けて摂取した方が効果的であることが、ファンケル総合研究所などの調査でわかった。先ごろ行われた第28回日本臨床栄養学会総会で報告した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ユニチカ、健康食品「サプリード」シリーズ拡充
  2. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
  3. 「機能性表示」課題で報告書案 「エキス・分泌物」追加
  4. 50代の2割がサプリ摂取、厚労省が初の中高年者縦断調査
  5. 相模原北署、CoQ10販売の業者を薬事法違反で書類送検
  6. キダチアロエに抗がん作用
  7. D&Bフェアが開幕、早くもシトルリン健食登場
  8. 規制改革要望に厚労省が回答 4.13事務連絡、拘束力なし 「直ち…
PAGE TOP