ヘッドラインニュース

「特保制度の廃止を」 食品安全モニターが提言

 食品安全委員会は3日、6月に寄せられた食品安全モニターからの報告をとりまとめた。福岡県の57歳男性は、現状の特定保健用食品制度について、「食品メーカーに思うように使われ、消費者の健康を逆に脅かしているように思う」と指摘。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「乳酸菌」好調、海外案件も牽引 17年上半期・健食受託企業調査
  2. サメ肝油健食から耐容量超えるダイオキシン
  3. 健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査
  4. 07年健食市場規模 2.5%減の1兆1800億円 2年連続で縮小…
  5. 政府、個人の健康情報を一元化  サプリ分野でも活用
  6. 特保等の表示問題に言及
  7. フランス、サプリ市場15%拡大  ダイエット健食が人気
  8. 家計調査・07年健食支出、前年比1・9%減
PAGE TOP