ヘッドラインニュース

「特保制度の廃止を」 食品安全モニターが提言

 食品安全委員会は3日、6月に寄せられた食品安全モニターからの報告をとりまとめた。福岡県の57歳男性は、現状の特定保健用食品制度について、「食品メーカーに思うように使われ、消費者の健康を逆に脅かしているように思う」と指摘。→続きは『健康産業速報』第1151号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 臨床栄養学会等、9月に連合大会 健食報告集作成へ
  2. 初の疾病リスク低減型特保、許可に向け大きく前進
  3. 06年前半・健食受託市況 3割の企業が経営悪化
  4. 抗加齢医学会、アンチエイジングの専門医・指導士を認定
  5. ナチュラルヘルスフェア 香港で盛大に
  6. 和漢医薬学会、26日から岐阜で ローヤルゼリーの発表目立つ 潰痬…
  7. ハウス食品、武田食品の飲料・健食事業を子会社化
  8. 神奈川県警、健食業者を逮捕 書籍で効能を標ぼう
PAGE TOP