ヘッドラインニュース

キリン堂中間期、健食売上14%減 CoQ10需要低迷

キリン堂が9月29日に発表した平成18年8月中間期の連結業績は、売上高が351億64百万円(前年同期比4.7%増)、経常利益が7億18百万円(同8.4%減)だった。→続きは「健康産業速報」第1065号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  2. CRN-J コンドロイチン問題で前進
  3. 日本ケフィア、産学連携で「免疫機能改善食品」開発へ
  4. 静岡県、黒豆茶の商品テスト結果発表
  5. 厚労省、健食安全性検討会、7月発足 製品登録制度の創設議論 食品…
  6. DgSに健食ブームの反動影響、今後は回復との見方も
  7. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  8. 米CRN、サプリメントで初の横断的キャンペーン
PAGE TOP