ヘッドラインニュース

食品安全委 リスク評価候補に健食3素材 プエラリア、ニノ、メシマコブ 「優先度低い」として見送り

 食品安全委員会は27日に開催した企画専門調査会で、今年度の食品健康影響評価の対象課題の絞り込みを行い、プエラリア・ミリフィカ、ノニジュース、メシマコブをリスク評価対象とするかどうかを検討。その結果、消費者が日常的に摂取しているわけではなく、優先度が低いことなどを理由に、これらの健食3素材は今回のリスク評価対象から外すことで合意した。→続きは「健康産業速報」第1064号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 04年度通販売上高 9%増で3兆円突破
  2. 高齢者3500万人突破 サプリ支出,65歳未満の2倍超 ネット通…
  3. CoQ協、研究会に160人
  4. 協和発酵、L-シトルリンの供給準備へ
  5. メタボ症候群、認知度が急上昇 オムロンヘルスケア調査
  6. 東京都 「健康に関する世論調査」
  7. TTC、アガリチンの分析受託に着手
  8. 超党派議員連盟が初会合 健食新法制定に向け始動 情報提供のあり方…
PAGE TOP