ヘッドラインニュース

JAMA ダイエット法を検証

 米国で人気のある4種類のダイエット法は、いずれも1年間継続すれば減量に有効で、さらに心疾患のリスク低減効果も期待できる――。米国医師会雑誌(JAMA)は5日付で、アトキンスダイエットやウェートウォッチャーズなど4種類のダイエット法の有効性を検証した調査結果を発表した。

関連記事

  1. 厚労省研究班 メタボ基準、女性の腹囲「80cm」
  2. 厚労省、CoQ10のリスク評価を食品安全委に依頼
  3. 新開発食品保健対策室の新室長に玉川氏
  4. ミツバ貿易、「チアオイル」など新原料上市
  5. 大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から
  6. 健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査
  7. 消費者委員会、健食制度見直しで議論開始
  8. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
PAGE TOP