ヘッドラインニュース

森下仁丹、シームレスカプセルを一般食品用途で本格展開

 森下仁丹(06・6761・1131)は17日、今年度から推進しているシームレスカプセルの高付加価値化戦略に関して、一般食品分野でも本格展開すると発表した。独自の技術を駆使し、一般食品分野で展開することで、カプセル受託事業の拡大を目指す。→続きは『健康産業速報』第1079号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 慶應大・曽我氏、「メタボロームで食品評価」
  2. 15年度売上高調査 健食3.6%増の1895億円
  3. 厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」
  4. 厚労省・消費者庁が合同シンポ
  5. 各省庁に検討を要請 経団連「特保事前審査制の創設を」
  6. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  7. 経産省、健康サービスで認証制度
  8. アピ、サプリ研究会を開催 全国から学識者が参集
PAGE TOP