ヘッドラインニュース

主要国、表示規制を一本化

【1350号トップニュース】内閣府は28日、海外主要国の食品制度に関する実態調査結果を発表、健康食品の扱いは国によって異なっていたが、全調査国で食品表示規制がひとつの法律で包括的にまとめられていることがわかった。
【主なニュース】
・厚労省、特保審査基準は「緩和できない」
・東京都、「健食と医薬品の相互作用」情報提供へ
・東京都、健食の被害事例「因果関係は不明」
・公取委、TV通販の表示チェック体制で実態調査報告書
・ファンケル第1四半期決算
・ピジョンが「妊娠準備用サプリ」
他ニュース多数!

関連記事

  1. 資生堂、新「ギムリンド」シリーズ展開へ
  2. 16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増
  3. 日本製粉、「アマニシリーズ」に2品追加
  4. アスタキサンチン、新製品ラッシュでブーム到来
  5. 富士化学、アスタキサンチンの血流改善作用を解明
  6. 備前化成、グァバフェノンの拡販に注力
  7. 薬学会、28日から仙台で 健食関連の発表100題以上
  8. 消費者庁、機能性表示検討会 健康被害等で対応方針
PAGE TOP